立ち姿勢と脚やせ

 

 

あなたは脚やせなどを実現するために最も重要な2つの要素を知っていますか?
それは「意識」と「姿勢」なんです。

 

どんなに良い方法のマッサージやトレーニングをしていても、
「意識」と「姿勢」が悪ければ、それは全く意味のないものになってしまいます。

 

言い換えれば、姿勢が良ければ「日常生活の何気ない動き」
そのものがマッサージやトレーニングの代わりになるんです。

 

では、「スリムレッグラボ」と合わせて行う
どんな「動き」が脚やせに効果的なのでしょうか?

 

あなたの日常で「比較的長時間」行っている、何気ない動き…

 

「立つ」 「座る」 「歩く」

 

姿勢に関してはとにかくこの3つを意識すれば、
あなたが「望む結果を得る」には十分です。

 

立ち姿勢の意識

 

立ち姿勢

壁にかかとを付けて立ち、

 

かかと ・ふくらはぎ ・おしり ・腰(おへその高さ) ・両肩 ・後頭部

 

が、壁にぴたっとくっつくように立ってみましょう。
両脚の隙間を無くし、おしりを締め、お腹を引き上げ、
胸を開き、あごを少しひきます。

 

つま先に力を入れて体を壁に押し付けないように、
足の裏全体で「床を押す」イメージです。

 

どうですか?
結構キツイですよね。

 

これが究極のかたちだと思ってください。

 

これをベースに、日常の「立ち姿勢」では

 

1. 両足に同じ体重をかけ、足の裏全体で地面を押す
2. つま先をほんの少し開き、左右のかかと・ふくらはぎ・膝・ももをピタッと付け隙間ができないように努力する
3. おしりに力を入れ、ペタンコになるように(努力)する
4. お腹に空気を入れる
5. 肩甲骨を背中で寄せる(腰はそらさない)
6. ほんの少しアゴをひき、首を長く見せるようにしながら、頭のてっぺんが天井に引っ張られているイメージを持つ

 

この1.〜6.を段階的に行ってください。
1ができたら1と2、できたら1と2と3…という風に、徐々に項目を増やします。

 

脚やせや、O脚やX脚の矯正、骨盤のゆがみにも効果絶大の「立ち姿勢」です。

 

まずは1日1回、「スリムレッグラボ」のリンパマッサージに加えて
電車待ちの1分から始めて、少しずつ習慣化してみてください。

 

必ず脚やせ効果を加速させてくれるはずです。

 

 

 

 

 

▼スリムレッグの公式サイトはこちら

 

クレジット・銀行振込みなど⇒ ◆たった1日2分流すだけ!大澤美樹の『スリムレッグラボ』

 

代引き希望の方はこちら⇒ 【代引き版】1日2分流すだけ!大澤美樹『スリムレッグラボ』