立ち姿勢と脚やせ

 

 

■ 座り姿勢の意識

 

 

続いて、スリムレッグラボと相性のいい、
脚やせ志向の「座り姿勢」についてご紹介していきます。

 

特にデスクワークなどで、座り時間が長い方は
知らず知らずのうちに骨盤のバランスが崩れていたり
不自然な座り癖がついたりしてしまっています。

 

正しい座り姿勢

骨盤の歪みは、O脚・X脚の原因になるだけでなく
リンパの流れを悪くするため、老廃物を体内にためこむ原因になり、
脚のひどいむくみ、さらには一度ついてしまうとなかなか取れない
ブヨブヨのセルライトの原因にもなってしまいます。

 

スリムレッグラボのリンパ流しを効果的にするためにも
普段から座り姿勢には気を付けたいものですね!

 

では、具体的な方法です。

 

 

●壁に背中を押し付け、空気イスの要領で膝を90度まで曲げ、
・腰 ・両肩 ・後頭部が、壁にぴたっとくっつくように頑張ってみましょう!

 

左右のかかとと膝をピッタリくっつければ相当キツイですよね

 

これもつま先に力を入れて体を壁に押し付けないように、
足の裏全体で「床を押す」イメージで「空気イス」をする感じです。

 

同じくこのかたちをベースとして、日常の「座り姿勢」では

 

1. イスの真ん中に座り、背もたれに背中を当てない
2. 左右のかかとと膝をピタッとつけ、床に対してふくらはぎを垂直にする
3. 常に足の裏を床から浮かせる
4. お腹に空気を入れる
5. 肩甲骨を背中で寄せる(腰はそらさない)
6. ほんの少しアゴをひき、首を長く見せるようにしながら、
   頭のてっぺんが天井に引っ張られているイメージを持つ

 

「スリムレッグラボ」のリンパマッサージと併せて1.〜6.を段階的に行っていきましょう。

 

もちろん、お仕事中や授業中の場合、5.は抜かして大丈夫ですからね。

 

こうして座っているだけで骨盤のゆがみが治り、
脚やせや下半身のむくみ、セルライト除去、さらには下腹のポッコリもなくなります。

 

お気づきの通り4.と5.と6.は前ページの「立ち姿勢」と共通しているものですが、
これは、あなたが「望む結果を得るため」の「基本姿勢」になります。

 

特に4.はとても重要ですから、食事中・入浴中など、
最終的には1日中意識できるように習慣化してみてくださいね!

 

 

 

 

 

▼スリムレッグの公式サイトはこちら

 

クレジット・銀行振込みなど⇒ ◆たった1日2分流すだけ!大澤美樹の『スリムレッグラボ』

 

代引き希望の方はこちら⇒ 【代引き版】1日2分流すだけ!大澤美樹『スリムレッグラボ』